VERSANT対策|おすすめアプリ・本・講座・プログラムを徹底解説

「VERSANT対策できる教材を知りたい」

「VERSANTで高得点を取得したい」

「VERSANT対策できる効果的な勉強法を知りたい」

このようなお悩みはありませんか?

VERSANT対策の教材を知ることができます。

VERSANTで75点を取得しており、テスト内容を熟知している私が徹底解説します。

この記事を読むと、VERSANT対策ができる教材を知って高得点を取ることができます。

この記事で得られる事
  • VERSANT対策できる教材がわかる
  • VERSANTで高得点を取得できる
  • VERSANTの効果的な勉強方法がわかる
目次

VERSANTとは

VERSANTとは、ビジネスシーンでの実践的な英会話力を測るテストです。

本当に話せる英語力の証明として、アメリカの国防総省をはじめとする各国の政府機関やグローバル企業で採用されています。

VERSANTは、イギリスの世界最大教育サービス会社Pearson社によって開発・運営され、日本では日本経済新聞社が実施しています。

国際的に認知度と信頼性の高い英語のスピーキングテストなので、グローバルに活躍したい方にはおすすめのテストです。

VERSANT概要

VERSANTの概要を説明します。

  • AIによる言語認識、自動採点システムを採用で客観的で公平に測定
  • スマートフォンとパソコンがあれば24時間365日受験可能
  • 世界各国の政府機関やグローバル企業で採用
  • 試験時間は約20分、採点結果は試験後数分でわかる
  • スコアは20~80点で算出

VERSANTは、英語を聞いてリアルタイムで理解し、適切に回答する能力を測るテストです。

日本では、TOEICや英検ほどには知られていないテストですが、国際化が進み英会話力の需要が高まっているので、今後認知度が上がってくるテストといえるでしょう。

VERSANTテスト内容

VERSANTには3種類のテストがありますが、最も受験者が多いのはVERSANTスピーキングテストです。

ここでは、VERSANTスピーキングテストの内容について説明します。

出題数は63問あり、文章構文、語彙、流暢さ、発音の4項目が採点対象です。

文章構文の項目では英語の語句や文節を正しく理解、把握して適切に使用できるかを測定します。

語彙や文節を使用する習熟度によってスコアが左右されます。

語彙の項目では、出題範囲となっている日常会話で使われる8,000語を正確に理解して、それらの語彙を使って自在に表現する能力を測っています。

流暢さの項目では、英語特有のリズムや抑揚、語句の切れ目がネイティブスピーカー同様であることを基準に採点されます。

発音の項目でもネイティブスピーカー同様に母音や子音を発音できているかという点と、音の強弱の正確さによってスコアが決定されます。

実際の試験では、4つの項目を複数組み合わせた問題が出題されるので、ご自身の弱点を把握して高得点につなげられるよう効率的に対策を行いましょう。

VERSANTで必要な英語力

VERSANTは英語のスピーキング能力を測るテストなので、スピーキング力が必要なことは言うまでもありませんが、問題を聞き取るためのリスニング力を身に着けていることが大前提です。

ここでは、VERSANTで必要な英語力を解説します。

リスニング力

VERSANTを受験するには、ネイティブスピーカーが自然なスピードで話す問題を聞き取るリスニング力が不可欠です。

なぜなら、VERSANTは実際のコミュニケーションと同じ「英語を聞いてから英語で話す」という実践的な英会話力を測るテストだからです。

まずは質問を正確に聞き取ることができないと、質問に答えることができません。

質問を聞いてから答えるまでの時間も採点の対象となり、何度も沈黙したり沈黙が長いと減点対象となります。

VERSANTは音質が悪いとも言われているので、ある程度のリスニング力がないと質問を聞き取ることは難しいでしょう。

スピーキング力

VERSANTは、実践的な英語のスピーキング力を測るテストなのである程度のスピーキング力が必要です。

オンライン英会話などで会話の場数を踏むことも必要不可欠ですが、それだけでは高得点を取るのは難しいと考えられます。

なぜなら、VERSANTでは総合的なスピーキング力ではなく、文章構文・語彙・流暢さ・発音の項目ごとに採点されるため、単に英語を話せばいいというものではないからです。

高得点を狙うのであれば、文章構文・語彙・流暢さ・発音の項目ごとにご自身の弱点を把握して、それに沿った対策を立て実践する事が必要です。

VERSANTは本当に使える英語力の証明になるので、テスト勉強をするだけで実践的な英会話力を身に着けることができるようになるでしょう。

VERSANT対策方法

現時点(2022年4月)では、VERSANT対策の問題集や参考書はほとんどないに等しい状況です。

ここでは、VERSANTで高得点を取得するために効果的な対策方法を紹介するので、参考にしてください。

文言練習問題 | 瞬間英作文

VERSANTで必要とされる、ネイティブスピーカーの質問を聞いて瞬時に理解し、正確に答えるスキルは、瞬間英作文で鍛える事ができます。

なぜなら、瞬間英作文は日本を見て瞬間的に英語に訳す学習方法なので英語を話す瞬発力を上げることができるからです。

瞬間英作文におすすめの教材は2つあります。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」では、基本の5文型と中学生レベルの文法を復習しながら、簡単な英文を瞬時に作るための英作文回路を作る教材です。

この教材を何度も繰り返しこなすと、中学生レベルの文法を完璧に使いこなせるようになり、スムーズに英語を話せるようになります。

より応用力を付けて瞬発力を磨きたい方には、「スラスラ話すための瞬間英先文シャッフルトレーニング」がおすすめです。

文型がシャッフルされた文章や長めの文章がでてくるので、英作文の瞬発力をより向上させたい方やもっとスラスラ話せるようになりたい方向けの教材です。

アプリ | スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、リクルートが運営している大人気の英語学習アプリです。

スマートフォンがあればいつでもどこでも学習でき、またリスニング・スピーキング・文法・単語・発音を全て学べるので、隙間時間で勉強したい忙しい方にはおすすめの学習教材です。

スタディサプリENGLISHを使ってVERSANT対策をする場合は、TOEIC対策プランとビジネス英語コースがおすすめ。

これら2つのコースにはディクテーションとシャドーイングができる機能がついているので、VERSANTで必要なリスニング力を向上させることができます。

スタディサプリENGLISHでは、ビジネス英会話やTOEICの問題を使ってディクテーションとシャドーイングができるので、VERSANT対策として申し分ないレベルといえるでしょう。

本 | 最強のVERSANT攻略法

 VERSANTに関してのおすすめの本は、「最強のVERSANT攻略法」です。

著者はVERSANTで72点を取得した翻訳家で、他にも英語学習に関する本を出版しています。

「最小のVERSANT攻略法」では、VERSANTの詳細や試験内容、ご自身の受験体験や勉強方法を紹介。

問題集を探している方には不向きですが、VERSATNについて知りたい方、パート別対策法、VERSANT攻略法や効果的にスコアアップできる勉強方法を探している方にはおすすめの1冊です。

講座 | プログリット

プログリットは、3か月集中の英語コーチングです。

プログリットは、シャドーイング・音読・英会話・単語・多読など多岐にわたるトレーニングの中から、受講者にぴったりの内容で学習をプランしてくれます。

また、ビジネス英語習得の専門コーチがマンツーマンでサポートしてくれるので、途中であきらめることなくしっかり学ぶことが可能。

プログリットのビジネス英会話コース卒業生の統計によると、平均で6点、最大で27点スコアアップをしたそうなので、VERSANTでスコアアップしたい方にはおすすめの講座です。

プログリットに通う受講者の94%がビジネスパーソンであることからも、ビジネス英会話を本気で身に着けたい方はぜひご検討ください。

気になる方は、まずは無料相談にお申し込みしましょう。

プログラム | VERSANT対策プログラム

VERSANT対策プログラムは、1年英語マスタープログラム「トライズ」を運営しているトライオン株式会社が開発した、パンフレット・模試試験・回答冊子がセットになったプログラムです。

トライズなどの英会話スクールの受講生がVERSENTでスコアアップした際の経験と知識をベースに作成されているので、効率的にスコアアップを狙うことができます。

VERESANT対策プログラムでは、問題の内容や回答方法をパンフレットで学び、理解・把握した後に模擬試験を複数回受験し、VERSANTに徹底的に慣れることを狙いとしています。

VERSANT対策プログラムには3つのパックがあります。

  • スターターパック
  • スタンダードパック
  • アドバンスドパック

スターターパックの模試試験は、実際のテストよりゆっくりとした音声速度なのでしっかりと聞き取ることができ、英語に自信がない方やVERSANTを初めて受ける方におすすめです。

スタンダードパックの模試試験では、実際のテストと同じ音声速度なので本番と同じ環境での受験が可能。

VERSANT対策をより確実に行いたい方や、どれを買えばよいか迷われている方におすすめです。

アドバンスドパックの模試試験は、本番の試験よりも早い音声速度で収録されているので、実際のテストで余裕をもって聞き取りしたい方や英語上級者、高得点を狙ってる方におすすめです。

多くの模試試験を受けたい方やステップアップして勉強を続けたい方向けに、全ての3パックが収録されたコンプリートパックもあります。

全てのパックに収録されている模試問題は、パックごとに異なる内容となっているので用途やご自身のレベルに合わせて選ぶと良いでしょう。

まとめ

VERSANTで高得点を取得するために必要な英語力は、リスニング力とスピーキング力です。

VERSANT対策ができるアプリ・本・講座・プログラムをご紹介しました。

  • 文言練習問題|瞬間英作文
  • アプリ|スタディサプリENGLSIH
  • 本|最強のVERSANT攻略法
  • 講座|プログリット
  • プログラム|VERSANT対策プログラム

VERSANTで高得点を狙うのであれば、VERSANTの採点項目を理解した上でご自身の弱点を攻略できるよう、効率的に学習を進めると良いでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

VERSANTアカデミーでは、過去受講経験のあるライターが、対策、おすすめ教材、スクール等のVERSANTに関する専門情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる